脇の肌層は黒ずみになりやすい!

脇は、お肌の中で角質が最も薄い部分です。

かゆみやヒリヒリなどのかぶれなど、女性のお肌でトラブルの多い箇所なのに、恥ずかしいという気持ちが強く、誰にも相談できないと不安になってしまうのです。この脇を洗う方法は皆さん自己流で、何となくこんな感じと洗っている方がが多いのですが、間違った洗い方ではトラブルの原因になってしまいます。

それもそのはず、手のひらでは角質層が50~150層あるのに対し、脇やデリケートゾーンは4層ほどしかありません。
そのため、刺激の強いもので洗い上げたり、おりものでかぶれやすいデリケートゾーンに雑菌が入ったりすると多くのトラブルが発生しやすくなります。

また、生理の時にナプキンやタンポンのヒモなどがこすれる摩擦でもかぶれをおこしやすいのです。

しかし洗い過ぎることで雑菌から皮膚を守る役目の常在菌まで洗い流し、かえってかぶれてしまうなどのトラブルが発生すると黒ずみにもなりやすくなります。

そうならないためにも、脇にトラブルを抱えている方は、専用の石鹸をおすすめいたします。

脇の肌層は、薄いので注意して下さい

脇は皮膚がうすいのでかぶれなどのトラブルの多い箇所です。
この部分はムダ毛が多く、脱毛を試みてかぶれてしまった経験はないでしょうか?

毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったり、エステやクリニックでの脱毛後は、刺激により後から赤く腫れてしまったり、湿疹やかぶれを引き起こしてしまったりしやすいのです。

ムダ毛の生える皮膚には汗腺が存在するので、お肌に合わないスキンケアや脱毛の刺激で汗腺に雑菌が混入しヒリヒリしたり、腫れてしまったりするせいで、その結果黒ずみなどの肌トラブルになってしまうのです。

デリケートゾーンのトラブルは家族や知人に相談しにくい部分です。
他人との比較も恥ずかしいので中々できないものです。

症状がひどくなる前に、日ごろのスキンケアが大切で、皮膚に刺激の少ないもので洗い上げ、保湿を試みないといけません。

そして雑菌が入らないように気をつけなくてはなりません。

せっかくスキンケアを毎日行い、脱毛をしてスベスベのお肌を手に入れようとしたのに、肌トラブルが多くなってしまうのでは意味がありません。

ピューレパールの口コミと体験談はこちら

脇の黒ずみスキンケア