乳首の黒ずみをクリームで綺麗なピンク色を取り戻そう

乳首が黒ずんでいると悩む女性は多くいらっしゃいます。

乳首の黒ずみは、恥ずかしい悩みの1つですよね。

「男性経験が多かったり遊んでいる人程乳首が黒い」なんていう根も葉もない噂が影響していることもあります。でも安心して下さい。

綺麗なピンク色という乳首の人は実際少なく、乳首の黒ずみの原因も決してそんな理由ではありません。

お顔のシミや美白ケアの対策クリームが多く販売されていますが、乳首の黒ずみも専用クリームでしっかりと乳首のスキンケアをすることで徐々に黒ずみを薄くしてくれます。

友達と温泉に行く事が多い人や恋人ができたという人にとっては、専用クリームで早目のケアをおすすめします。

【乳首美白ケア】HAKUBI【乳首美白ケア】ホスピピュア
【HAKUBI】美的ラボ
HAKUBIに出会えて本当によかった!
乳首の黒ずみケアの決定版!
今からはじめてみませんか?
ホスピピュア
湘南美容外科クリニックと共同開発した薬用美白クリーム
詳細はこちら 詳細はこちら

普段は人に見せる部分ではありませんが、いざという時のためにも綺麗な乳首にしたいですね。

乳首の黒ずみに保湿クリーム

乳首の黒ずみを治す方法や原因や対策について知っていきましょう。

乳首の黒ずみを治すポイント

乳首の黒ずみを治すにはいくつか重要なポイントがあります。

まず、肌のターンオーバーやバリア機能を強化するためには、美肌成分が多く含まれる乳首専用保湿クリームで入浴後にしっかりとスキンケアをしましょう。

乳首はお顔や腕、脇といったその他の体の部位の黒ずみとは原因が異なります。

女性ホルモンのバランスも関係しますのでストレスや生活環境にも影響を与えますので気になる点は改善していきましょう。

毎日の下着や衣類との摩擦を減らしてあげることも大切です。
自分に合った下着選びや、締め付けが強い衣類は控えてください。

睡眠をしっかりとったり、食生活を正したり、有酸素運動を行うのも乳首の肌の代謝を上げるのに効果があります。
また、乳首の肌の代謝をあげる栄養を食事に取り入れる方法も有効です。

特にビタミン群のビタミンBを摂取することがおすすめなので、食事だけで難しい場合はサプリメントを利用するのも良いでしょう。

乳首が黒ずみになるメカニズム

乳首の黒ずみは専用クリームでケア

乳首の保湿クリームは美肌成分が多く含まれて、ビタミンやプラセンタといった美白成分も含まれています。
乳首も当然、肌のターンオーバーやバリア機能が備わっています。

美白成分が含まれたクリームを塗ってあげることで、色素沈着した乳首が徐々に新しい乳首の肌に変化していきます。
肌に優しくデリケートな部分にも使用出来るようになっています。

ホスピピュア 乳首専用クリーム‎
ホスピピュアを使った感想
お尻の黒ずみやザラザラの初期段階に美白効果を実感できます。‎
ホスピピュア
湘南美容外科監修
満足度94.0%

トラネキサム酸、ヒメフロウエキス
セイヨウナシ果汁エキス

医薬部外品 無添加

約39%OFF 90日間返金保証付き

詳細はこちら

HAKUBI 乳首専用クリーム‎
HAKUBIを使った感想
お尻の黒ずみやザラザラの初期段階に美白効果を実感できます。‎
【HAKUBI】美的ラボ
ヴァーミリオンテクノロジー
リピート率94.2%

アスタキサンチン、プラセンタ
シロキクラゲ

医薬部外品 無添加

約39%OFF 90日間返金保証付き

詳細はこちら

乳首の黒ずみクリームはこんな人におすすめ

乳首の黒ずみになってしまう主な原因

まずは、乳首の黒ずみの原因を理解しましょう。

乳首の黒ずみの原因

乳首の黒ずみというのは外部からの刺激から身を守るための反応です。

圧迫や摩擦は、乳首の肌のターンオーバーやバリア機能を低下させますし、代謝が低下することで乳首の肌は角質が硬くなってしまい、肌表面に溜まった角質が色素沈着を起こします。

乳首には特に刺激を与えたつもりは無くても、下着や衣類の圧迫、摩擦が日常的に刺激となっています。

特に下着を一日中付けている方は、休む暇もなく刺激を与え続けていることになりますから、考えてみると恐ろしいですよね。

乳首の黒ずみが気になる

ホルモンバランスの乱れが原因

また普段の生活以外にも、乳首の黒ずみの原因の多くは妊娠や生理、出産など女性ホルモンのバランスが乱れやすい時期に起こります。

このような時期には、黄体ホルモンと呼ばれる母体を作る成分が分泌されます。

特に女性ホルモンのうち、黄体ホルモンとバランスを保っている卵胞ホルモンには、乳首をピンクにする働きがあります。
つまり、この卵胞ホルモンの働きをうまく利用することでキレイな乳首になることができます。

下着の擦れや蒸れが原因

乳首の黒ずみを治すには意外と下着を変えてみることだけでも大切なことです。

基本としては乳首と下着の擦れによる刺激を防ぐことが一番大切なので、必ず自分の体に合ったサイズの下着を付けるようにしましょう。

家では下着を付けないようにするのも1つの方法ですが、何も付けない事に抵抗がある人は綿のような肌に優しい素材の下着を付けるようにしてみるのがオススメですよ。

妊娠中や搾乳中が原因

妊娠中や搾乳中といったホルモンバランスの影響からくる乳首の黒ずみに関しては、子供を産むための準備を体がしている証拠であり、赤ちゃんが乳首を探しやすいように色が濃くなるとされています。

なので人によってはホルモンバランスが落ち着くと乳首の黒ずみも薄まってくるという人も多くいるのであまり悲観的になる必要はありません。

ただ妊娠中や搾乳中は少なからず赤ちゃんにも影響が出る可能性があるので、あまり神経質にならないように心掛けて下さいね。

アトピーや痒み湿疹が原因

下着による擦れだったりアトピーや蒸れによる痒みで掻いてしまうことでそれが刺激となり色が濃くなってしまいます。

乳首の黒ずみの原因は様々なので、何らかの対策をする際には原因をある程度絞ってから乾燥や刺激を避ける事を第一にケアをしていくようにすると良いでしょう。

加齢による黒ずみ

加齢が原因というのは、乳首に限らず徐々に皮膚のターンオーバーが遅くなってくることが影響するために乳首の黒ずみができるという仕組みですが、高齢までいくと黒ずみの原因となるメラニンの力も弱まってくるのでピンクに近い色になってきます。

食生活や生活習慣が原因

特にこれを食べたら乳首が黒くなるという直接的な食べ物はないので大丈夫なのですが、食生活が偏っていたりするとせっかく外側から乳首の黒ずみを薄くする対策をしていても効果が充分に発揮出来ない場合もあります。

乳首の黒ずみにクリーム以外の対策

乳首の黒ずみにホエーパック

注意してほしいのはパックをする時間や頻度、あまり過剰に行ってしまうと肌トラブルを起こす可能性も出てきてしまうので、あくまでも徐々に黒ずみを抑えるイメージを持って続けていくようにしましょう。

レーザー治療で乳首の黒ずみを治す

乳首の黒ずみのレーザー治療には、主に「QスイッチYAGレーザー」が使用されています。
主に美容整形で多く取り扱う事が多いです。

乳首は、とても敏感な箇所なので副作用などんの影響が出るようなものは避けたいですよね。

乳首の黒ずみ対策にレーザーは魅力的だけど価格の面で難しい、まだレーザーをするほど黒ずんではいないけど今から対策をしておきたいという人は日ごろの対策に目を向けてみましょう。

乳首の黒ずみの悩み

【乳首美白ケア】HAKUBI【乳首美白ケア】ホスピピュア
【HAKUBI】美的ラボ
HAKUBIに出会えて本当によかった!
乳首の黒ずみケアの決定版!
今からはじめてみませんか?
ホスピピュア
湘南美容外科クリニックと共同開発した薬用美白クリーム
詳細はこちら 詳細はこちら

乳首の黒ずみを綺麗にするには長い時間がかかるということを忘れてはいけません。

諦めずにしっかり専用クリームで乳首のケアを行う事が大切となります。