ひざの黒ずみをとる方法 | 刺激や摩擦に負けない美肌作り!

ひざの黒ずみは、意外と気付かず、ケアを怠りやすいところです。

ひざの黒ずみの原因は長年の摩擦によるものです。

ひざには皮脂腺が少ないので、皮脂や汗などで肌トラブルを招くことはほとんどありません。

その代わり、皮脂でお肌を保護できないために乾燥しやすく、刺激にとても弱いデリケートな部分なのです。

ひざの黒ずみどうしよう

そんなデリケートな部分であるにもかかわらず、デニムや固い素材のパンツを履いて摩擦を引き起こしたり、ひざをついたり、足を組んだりとひざを擦る動作を行っている方が多いので、刺激を受けた肌が色素沈着を起こしてひざが黒ずみになってしまいます。

また、ひざにサポーターを付けるバレーボールなどのスポーツを行っている方や、保育士や介護士などのひざをつく機会が多い仕事をしている方もひざは、黒ずみになりやすいです。

ひざの黒ずみをとる方法を徹底解説

ひざの黒ずみについて詳しく解説します。

ひざの黒ずみの多くは長年の摩擦から!

ひざが黒ずみになるのは、更なる刺激からお肌を守ろうとするためです。

ひざが黒ずみなるメカニズムは、摩擦を受けてダメージを受けた肌が更なる刺激からお肌を守ろうとするためにおこります。

肌の奥にあるメラノサイトという細胞からメラニン色素を発生させてバリアしようとするのです。

そのメラニンが発生しすぎることで、皮膚表面に溜まった角質が色素沈着を起こしてしまいます。
また、ひざは内部の骨を守るために皮膚が元々厚くなっています。

そのため角質層が硬くなると、その厚みがある分黒く見えやすいという部分でもあります。

普段のクセが要因でひざが黒ずんでしまっている方は、慢性的な刺激になっているため、習慣の改善を行わなければひざの黒ずみがとることはできません。

ひざの黒ずみをとる方法は、意識的にひざへの刺激を無くす努力を行うようにしましょう。

ひざの黒ずみの原因は刺激や摩擦

ひざの黒ずみは、硬くなった皮膚を柔らかく

自分では気付いていないだけで、実はひざが黒ずみなっている方が意外と多いのをご存知でしょうか。

ひざの上と下の肌を見比べると茶色くくすんでいるものです。

お顔や、脇、首などは目立つ部位なので気にしてしまうものですが、ひざを自分でじっくりと見る機会は少ないですよね。

しかし足を出した服装や水着などの時は、他人からとてもよく見えています。

他人に指摘されたり、ひざが黒いなと思われる前にひざの黒ずみケアを行いましょう。

ひざの黒ずみをとる方法で重要なケアのポイントは、硬くなった皮膚を柔らかくしてあげることです。

お風呂に浸かって柔らかくし、スクラブマッサージや角質落としなどのケアをしてあげる日を設けてみてください。
しかし、毎日やると肌への負担が大きくなるので月に1、2度で十分です。

ひざの黒ずみには、十分な保湿とターンオーバー

お風呂上がりには、お顔同様に化粧水や美容液、保湿クリームなどを塗ってあげると随分変わります。

ひざは、お顔と同じ肌に変わりはありませんから、きちんとしたケアを行えばターンオーバーが正常になり本来は自然にひざの黒ずみをとることができます。

さらに硬くなりすぎたひざには、たっぷりの保湿クリームを塗り、ラップで10分パックをしてあげると1日で見違えるほどキレイになります。

その他、ひざを洗うときは優しく洗ってあげましょう。

ひざは刺激に弱い部分なので、摩擦を減らしてあげるだけでもひざの黒ずみ対策になります。

体を洗うタオルなどは柔らかいものにして、石鹸やボディーソープをツノが立つくらい泡立ててから撫でるように洗うのが、お肌に負担をかけないのでおすすめです。

ひざの黒ずみには肌力が必要

ひざは、毎日の生活でいつも曲げたり伸ばしたりを繰り返しています。
その為にひざの皮膚は、伸びやすくなってしまいます。

だからひざの部分には、たるみやシワができやすいです。
このたるみやシワを放っておくとひざは、黒ずみなってしまいます。

ひざの黒ずみの原因のほとんどが、刺激や摩擦によって起きます。

刺激や摩擦がひざの黒ずみの原因に!

黒ずみは顔や体の、ありゆるところにでき、その大きな原因は、乾燥と刺激や摩擦です。

ひざの黒ずみに間違ったケアがさらに悪化の原因に!
ひざの黒ずみは、すぐには、取れません。

さらに間違ったケアがさらにひざの黒ずみを悪化させる原因になります。

関節部分であるひざと、他の部位との大きな違いは、皮脂腺と汗腺がものすごく少ないことです。
だから、潤いを生み出す力が弱く、極端に乾燥しやすいです。

つまり、ひざの黒ずみは、潤い不足で弱っている肌がダメージを受け続けている状態です。

ひざの黒ずみをとる方法は、肌をたっぷりの潤いで満たし刺激に負けない肌力をつくりだすこと!

ひざの黒ずみをとるには、ひざ専用保湿ジェル

ひざの黒ずみをとる方法で重要なポイントは、ひざの肌力を強化することです。

普段は、顔のケアを毎日している方でも、ひざのケアまで行っているという方は非常に少ないです。

ひざの黒ずみをとる方法の大事なポイントは、

潤い成分をたっぷり与えて肌力を向上させることです!

ひざの黒ずみに専用ジェル こんな人におすすめ

ひざの黒ずみが目立ってスカートが着られない。
ひざや肘の黒ずみ専用のスキンケアが見つからない。
肘の黒ずみやしわが気になって腕を見せられない。
ひざや肘のしわやたるみでよけい黒ずんで見える。
ストッキングがひざのところでザラザラと引っかかる。

ひざの黒ずみには、専用ジェルでしっかり保湿してあげることから初めましょう。

ひざの黒ずみ専用保湿ジェルで早目の集中ケアをおすすめします。

口コミ評価が高く人気の専用ジェルは ロコシャインです。

毎日続けるケアだから無添加にこだわって開発した低刺激のひざ専用の薬用美白セラムです。

ロコシャインは、厳選された7大成分と9種の天然植物由来成分をギューッと濃縮して配合されています。

ロコシャインでひざの黒ずみに集中ケアしましょう。

ロコシャインでひざ下黒ずみ対策

ロコシャインの潤いメカニズムで朝晩にお風呂後のスキンケアで効果を実感。

ロコシャイン割引キャンペーン中
詳しくはこちら

ロコシャインでひざの黒ずみケアに効果あり ! ? 口コミまとめ

信頼度NO.1 ロコシャイン

ひざの黒ずみをとる方法スキンケアガイド