お尻がびっくり!ある日突然黒ずみに!

お尻を見てびっくり!

お尻と言うと意識して見ようとしなきゃなかなか見えないところですよね。
家に全身映せるような鏡がないという方もいらっしゃると思います。

そんなある日、ふと温泉に行って鏡を見ると自分のお尻がなんだか汚いと気付いてしまった、そんな方々は非常に多いです。

お尻が汚いというのは汚れという意味ではなく肌が黒ずんでしまって汚く見えてしまうという場合が殆どです。

お尻が突然黒ずんだ原因?

お尻の黒ずみが出来る原因はいくつかあります。

お尻の洗い方は、大丈夫ですか?

基本的な面で言えばまずは洗い方です。
上手く洗えていない方や逆にゴシゴシと洗いすぎている場合。

黒ずみの原因は刺激が殆どとも言われているくらいですので、ゴシゴシと強い刺激を与えてしまう洗い方は黒ずみを作る手助けをしているようなものです。

ではあまり洗わずに刺激を与えないようにした方が良いのではないか、と言うとこれは大間違いになります。
洗いが少ないと垢や古い角質が上手く排出されなくなり、そのまま皮膚に残る事でどんどんと皮膚に厚みが増してきてしまいます。

この厚みが出来る際に黒ずみも出来てきてしまうので気をつけましょう。

また洗いが少ない場合は、皮膚のザラザラやニキビ等の肌トラブルを招く可能性もありますのでご注意を。

そして一番多い原因と言うと先程も少し触れた肌への刺激です。
これは体を洗う時のゴシゴシとした刺激はもちろんですが、普段の下着や細身のパンツ等も刺激となってしまいます。

下着のサイズはしっかりと合っていますか?

何年も同じサイズを付けている方は一度現在の自分のサイズをしっかりと測るようにしましょう。
普段パンツスタイルが多いという方は少し余裕のあるパンツやスカートにするといった対策がオススメです。

お尻の肌の乾燥が原因

デスクワークが多く、むしろ蒸れやすいと思っている方はいらっしゃいますか?

間違えないでほしいのが、蒸れと乾燥は別という事です。

蒸れて表面は湿っていても実際の肌の中は乾燥しているというパターンが近年では多く、その事に気付いていないという方もとても多いのです。

自宅で出来るお尻の黒ずみの対処法は?

つい諦めてしまいがちなお尻の黒ずみですが、家でも出来るセルフケアはちゃんとあります。

まずは下着の見直しから始めましょう。

せっかくケアを頑張っても、いつまでも締め付けのある下着を付けていては効果がないのも同然です。

なので自分のサイズを知る事を第一歩としましょう。

一番良いのは綿の下着ですが、少し恥ずかしいと思う方が多いかと思います。

そういった場合は普段はサイズの合った普通の下着を付け、寝る時はボクサーパンツを履く等の方法をオススメします。

女性向けのボクサーパンツも最近では沢山増え、デザインも可愛いものが出始めています。
是非利用してみましょう。

お尻のスキンケア

お尻の黒ずみの対策自体も簡単に言ってしまえば乾燥を防ぐ事が大切となります。

お持ちの保湿クリームでも大丈夫ですし、お尻専用のジェルもオススメです。

これをお風呂上がりにしっかりと塗って保湿する事でゆっくりとお尻の黒ずみを薄くしていく事が可能です。

注意点としては、ピーリング等の過剰なケアはしない事です。

黒ずみだからピーリングで落ちるのではないかと使用する方がよくいらっしゃいます。
確かにピーリングはやるとスッキリして肌触りも良くなりますよね。

しかし実際はあまり良いケア方法とはされていません。
特に今回の様に黒ずみへの対処に用いるのはむしろ逆効果となります。

理由は刺激が強すぎるからと言うものです。

ピーリングは肌への刺激がとても大きいので、刺激が原因となる黒ずみにとっては悪化させてしまう要素の一つとなります。

なのでピーリングの使用は控え、保湿ケアを重点的にするようにしやしょう。

お尻の黒ずみの病院で出来る対処法

黒ずみのケアは病院でもする事が可能です。
問題としてはお尻を診せる事になるていう点でしょう。

人に見せるような場所ではないので、やはり抵抗がありますよね。

しかし病院の先生方にとっては慣れている事なので特に気にはなさらないようなのでご安心下さい。

病院でのケア方法としてはまず、扱っているのは皮膚科と美容クリニックという事を忘れないようにしましょう。

料金面としては保険が適用されない美容クリニックが当然高めの設定となっていますが、皮膚科でも黒ずみのケアの仕方によっては保険が適用しないものもありますのでしっかりと事前に話を聞くようにしましょう。

それぞれのケア方法としては、どちらにも共通するのがレーザー治療というものです。
これはホクロを取る時にも使用され、安定された治療という点や効果が出やすい点が古くから人気の治療法でしょう。

他のケア方法としては、飲み薬を服用して体内からも治療していくというものや、ハイドロキノン配合の薬を塗って黒ずみを薄くしていくというものです。

ハイドロキノン配合の薬は病院でしか処方される事がないので貴重です。

また、対処法の中でも一番効果が出やすいものですので、お尻以外の黒ずみやシミにも効果を発揮してくれるので愛用している方が多いのも特徴です。

注意点はネットでの薬の購入はしないこと。
偽物が多く、海外の薬ですので日本人には刺激が強いという可能性もあります。

そして忘れてはいけないのが、セルフケアでも病院でも黒ずみを改善するのには長い時間がかかるということ。

なので諦めずにケアをしていく事が大切となっているのです。

お尻の黒ずみをとる方法