乳首の黒ずみ治すには生活習慣や食事を見直す

乳首の黒ずみを治すには意外と生活習慣や食事が大切なことがあります。

それこそサイズの合っていない下着を付けている場合は、そのサイズが小さくても大きくても乳首部分にとっては知らぬ間に刺激となっているためどんどん乳首の黒ずみを悪化させてしていくのです。

お店で測ってもらうのが恥ずかしい、バストを大きく見せたい小さく見せたいからサイズの違うものを付けて誤魔化したい、色々な理由があってのことかもしれませんが、黒ずみが気になるようになるという事はそういった面の改善は最低限必要となります。

また下着の中が蒸れやすいというのも、痒みが出て思わず掻いてしまうということもあるので良くありません。

汗をかいてしまうのは体の反応なのでしょうがないですが、その後はしっかりと汗を拭き取る等の対策を心掛けましょう。

またただ乳首にクリームを塗ったり刺激を防ぐだけでは既にできてしまった乳首の黒ずみを薄くするのに少し力不足となります。

乳首の黒ずみに重要なのが食生活の改善

特にこれを食べたら乳首が黒くなるという直接的な食べ物はないので大丈夫なのですが、食生活が偏っていたりするとせっかく外側から乳首の黒ずみを薄くする対策をしていても効果が充分に発揮出来ないのです。

そのため、まずは栄養バランスの良い食生活と食事のリズムを日常の中で整えること。その上でビタミンB、C、コラーゲンやビオチンといった美白に良いものを積極的に取り入れていくのがより乳首の黒ずみ対策に理想的な食事となります。

食べ物で言うならば納豆だったりいちごやピーマン等がありますが、特にビタミンCは数時間で排出されやすい栄養なので三食しっかりと野菜や果物を摂ったり、サプリメントを取り入れるのもオススメです。

このように健康と同じで乳首の黒ずみ対策も正しい生活習慣や食事あってこそのものとなります。

なのでこれから乳首の黒ずみ対策を考えている人、既に対策をしている人どちらの人でも一度自分の生活習慣や食生活を見直してみて下さい。

乳首の黒ずみを治す方法