乳首の黒ずみにレーザー治療

乳首の黒ずみ対策として市販でも様々な乳首の黒ずみ対策クリームが販売されていますが、お顔のシミや美白ケアと同じでクリームとなると即効性はなく、時間を掛けて徐々に黒ずみを薄くしていくというものが殆どです。

とは言え友達と温泉に行く事が多い人や恋人ができたという人にとってそれではあまりにも時間が掛かってしまうのと、望む効果がきちんと出てくれるのか心配になりますよね。

そんな時にオススメなのがレーザー治療。

QスイッチYAGレーザー

主に美容整形で多く取り扱っており、乳首のレーザー治療には主に「QスイッチYAGレーザー」というものを使用される事が多いです。

乳首というと将来的に赤ちゃんにおっぱいをあげたりする箇所なのであまり変な影響が出るようなものは避けたい部分ですよね。

このレーザーの場合は正常な状態の肌にはダメージを与えずに黒ずみの原因であるメラニンにピンポイントで効果を与える事が出来るため、安心して黒ずみを薄くする事が出来るのです。

ただクリームでの対策よりは早く黒ずみを薄くする事が出来ますが、余程もともとの黒ずみが薄くない限りは数回レーザーを当てる必要があります。

レーザータイプの脱毛を経験した事がある人はそのイメージと同じように考えてもらって大丈夫なのですが、レーザーの場合は肌トラブル等を考慮して力を抑えたものとなっているのです。

なのでそのぶん乳首の肌への負担が少なく、赤み等の肌トラブルや日常生活の何らかの制限といったデメリットを感じずに黒ずみを綺麗にすることが出来やすくなっています。

乳首が綺麗になるまでの回数には個人差がありますが、施術中に痛みを感じることも殆どなく1回の施術時間も数分程度で終わるため、忙しい人でも続けやすいのが特徴です。

しかしレーザー治療自体は誰でも受けられるものではありません。
まず最初にカウンセリングを行ってその上で施術へと進んでいくのですが、その際に「妊娠中や搾乳中」「敏感肌」「光アレルギー」「元々持病を持っている」という人は治療をお断りされやすいです。

持病に関しては通院している病院で相談してみて先生から許可が出れば治療を行う事が出来る事もありますが、その他にも細かく制約等がありますので、既に不安要素がある場合は事前の予約段階で電話やメールでその旨を相談してみるのが一番でしょう。

乳首の黒ずみを治す方法

乳首の黒ずみスキンケア