ピーリング効果で肌の黒ずみをとる

肌の黒ずみは、ターンオーバーの乱れによって、色素沈着によって出来たメラニン色素が角質層に残ったまま剥がれ落ちずにいることで肌が黒ずんで見えています。

また古い角質が毛穴の中に残ったままで黒ずみを引きこしていることもあります。

肌の黒ずみを取る角質ケアは、ピーリングとスクラブの大きく2つに分かれます。
ピーリングは、短期間に黒ずみを改善できる施術の一つです。

古い角質が原因で肌の黒ずみになっている場合には、古い角質を除去するピーリングが効果的です。

ピーリングは、効果が期待できる面、肌に負担を与えてしまいます。
ピーリングを行った後には、たっぷりの保湿ケアで肌を保護することでより効果的に肌が綺麗になるでしょう。

【角質ケア】きらりのつくりかた【角質ケア】リンクスホワイト
きらりのつくりかた
毛穴や黒ずみ、肌のゴワゴワが気になる方にきらり肌をつくるための薬用ピーリングジェル
リンクスホワイト
フルーツ酸ピーリングと美白のW成分で大人の肌のお悩みに有効なピーリングジェルです
詳細はこちら 詳細はこちら

ピーリングは効果があるの?

ピーリングとは、英語で剥がす、剥くといった意味の言葉で、昔から行われるかかとの皮を剥くなどの古くから行う美容方法でもあります。

基本的にピーリングと言えば、顔に行う角質ケアがありますが、もちろん身体の肌の黒ずみにも施術はできます。

脇の下やVゾーンは、肌が弱いところですから、なるべく刺激を与えずに施術を行いましょう。

ご自宅で簡単にピーリングケアを行うことももちろん出来ます。
ピーリングジェルは基本的に酸の入ったケミカルピーリングをおすすめします。

ご自身の肌の黒ずみの原因と、それにあった対処法で黒ずみを撃退して綺麗な肌を手に入れましょう。

ピーリングのメリット

ピーリングのメリットである美白・柔肌効果は古い角質を落とす事で新しい肌に生まれ変わると言うことです。
いわば古い皮を剥いたタマネギの状態をさします。

これは古い角質を取ることで肌の新陳代謝つまりターンオーバーを促す事から起きます。

ピーリング注意点

ピーリングは、決して無理にを行わない事です。

古い角質を除去する為のピーリングですが、余分な皮脂や角質まで落としてしまい、炎症の原因となってしまうからです。
敏感肌やアトピー肌の方がピーリングを行う事で炎症やかぶれ等の皮膚トラブルも起こってしまいます。

特に脇の肌などは、とてもデリケートですので、自分にあったピーリングや低刺激のものを使用した方が良いでしょう。

また決して勘違いしないどほしいのは、ピーリングに効果を期待できるのは、古い角質による黒ずみに対してだけです。

商品によっては気を付けないと、とても強い刺激に肌が焼けてしまう事も少なくありません。

敏感肌の方やアレルギー体質の方はケミカルピーリングが、おすすめ出来ない場合もありますので、クリニックや皮膚科などで肌の状態を診てもらい医師に相談してから施術しましょう。

ピーリングのデメリット

やはりこういった施術にはリスクがつきものです。

残念ながら人によってはこれが逆効果となって更なる悪影響で赤みがかった肌や肌荒れなどを起こしてしまう可能性もあります。

必ずお使いになる前にパッチテストを試みて安全を確認しましょう。

クリニックで行うピーリング方法

ピーリングには様々な種類がありますが、クリニックで主に実施されているものは以下の3つとなります。