脇の黒ずみの原因とピーリング対策

脇の黒ずみに悩んでいる女性は、実はとても多いのではないでしょうか?
夏や温泉など、何かと脇を見せる季節だと気になってしまい、どうしようと悩んでしまいますね。

洋服やメイクがしっかり決まっていても、しっかり無駄毛を処理していても、脇が黒ずんでいたら、それだけで気分が落ち込んでしまいます。

脇の黒ずみは女性にとって大敵なのです。

そんな脇の黒ずみの原因となる事や、対策についてお伝えしようと思います。

脇の黒ずみの原因は色素沈着

色素沈着とは、メラノサイトという皮膚内の細胞が何らかの刺激によって反応し、その刺激から身体を守ろうとする防御反応になります。

脇は随時皮膚同士が擦れあっています。
それも皮膚には刺激と見なされ、色素沈着が起こってしまうのです。

人間、大事な所や皮膚が薄い所には多く体毛が生えるといわれています。

頭や目の周りVゾーン付近、そして脇です。

その脇の毛を処理してしまうので、皮膚が擦れ、色素沈着を起こすのも無理はありません。
また体毛除去しようと剃刀で剃る行為や毛抜きで毛を抜く行為も刺激となり、黒ずみの悪化を招いているのです。

また剃刀で剃る事によって、太い毛も生えてきます。

脇の毛の処理方法でも、一歩間違うと色素沈着をいつも起こしてしまいかねないのです。
処理の方法も、専用のクリームを使用したり、処理後に化粧水などのスキンケア用品をしようする事が黒ずみ予防となります。

皮膚もデリケートですので、普段顔にしているようなスキンケアを脇にも行う事で、脇の皮膚を乾燥から防ぎ、摩擦を緩和する事ができます。

結果、この対応が黒ずみの悪化を防いでくれます。
また、肌への負担を考慮するのであれば、医療機関での脱毛が良いでしょう。

脇の黒ずみの原因に皮脂や黒い角質も

脇汗に困っている方も多いのではないでしょうか?

脇には汗を出す汗腺も多く、動脈が近くを通っている事から、体温が常に高い状態です。
また、身体の中では、常に皮膚が密着し、湿潤環境と言えるでしょう。

汗腺から分泌される皮脂や古い角質汚れによって、黒ずんでしまいます。
汗の臭いから守る制汗剤を使用する事で、蒸れも生じます。

多少の蒸れなどは避けられないとしても、その状況に悩んでしまうが為に、様々なスキンケア化粧品をあれよこれよと使用してしまうと、脇の皮膚への刺激への増強となってしまいます。

この場合ですと、脇汗パッドなどが薬局等に売られているので、そちらを利用し、清潔な環境を作る事も大事です。

脇の黒ずみにピーリングは効果があるの?

ピーリングの注意点は、

脇の黒ずみは、肌のターンオーバーの乱れによって、角質が毛穴の中に残ったままで黒ずみを引きこしているという事もあります。

現に汗や古い角質が原因の一つでもあるので、古い角質を除去するにはピーリングが効果的なのです。

エステサロンでもレーザーピーリングやピーリングジェルなども販売されています。
それらを使用した後には化粧水や乳液などで保護するとより効果的と言えます。

しかし、ピーリングを行うにあたって注意すべき点もあります。
それは無理にピーリングを行わない事です。

古い角質を除去する為のピーリングですが、余分な皮脂や角質まで落としてしまい、炎症の原因となってしまうからです。

敏感肌やアトピー肌の方がピーリングを行う事で炎症やかぶれ等の皮膚トラブルも起こっているのです。

脇の下の皮膚は、とてもデリケートですので、自分にあったピーリングや低刺激のものを使用した方が良いでしょう。

また決して勘違いしないどほしいのは、ピーリングに効果を期待できるのは、古い角質による黒ずみに対してだけです。
それ以外の色素沈着などで即効性が期待できません。

自身の脇の黒ずみの原因と、それにあった対処法で黒ずみを撃退して綺麗な脇を手に入れましょう。

ピューレパールの口コミと体験談はこちら

脇の黒ずみスキンケア