ひざの黒ずみに重曹や塩が効果的!?

ひざの黒ずみを解消するには重曹や塩が効果的という話がありあます。

これらは確かに効果が期待出来るものではありますが、あくまでも効果には個人差があること等を前提に1つの対策方法として覚えておくと良いでしょう。

なので今回は簡単にそれぞれの方法について説明していきますね。

ひざの黒ずみに重曹を使った対策

重曹は中には掃除専用というものもありますが、基本的には料理にも使えるものなので安全性が高いのが特徴です。

重曹の弱アルカリ性という性質が肌を柔らかくし、角質を落としてくれるという効果が黒ずみ対策として注目されていますが、本来温泉にも含まれているような成分なので重曹自体の成分は昔から肌に良いと認められているものとなります。

ただ重曹自体は摩擦の力が大きく、刺激がとても強いものなので掃除用のものではなく料理にも使えるものや化粧品よのものを使用するようにしないと逆効果になる事もあるので要注意です。

ひざの黒ずみに塩を使った対策

塩には様々な効果があり、ひざの黒ずみ対策としては「タンパク質を溶かしやすい」「肌の引き締め」「ターンオーバーを整える」といったポイントが重要とされています。

特に圧が原因によってひざの皮膚が固く厚くなってしまっている人にはぴったりで、厚くなった角質というのはタンパク質で構成されているため、塩のタンパク質を溶かしやすい効果というのはまさにうってつけです。

ただ塩は何でも良いわけではなく、できればミネラルの多い天然の塩を選ぶようにしましょう。
更にきめが細かいものだと肌への刺激も最小限に抑える事ができるので尚良しですよ。

天然の塩はスーパー等の身近な場所でも購入できますので、塩のパッケージに書かれている製造工程や成分表から天然かそうじゃないかを確認して購入しましょう。

ロコシャインの口コミと体験談はこちら

ひざの黒ずみスキンケア