肌の黒ずみをとる 重曹の効果とは、

洗面器にぬるま湯を入れて重曹をひとつまみ程度加えてよく混ぜたら、洗顔ソープと一緒に混ぜます。
それを泡立て手で優しくなでつけるようにしながら顔を洗います。

肌の黒ずんだ部分は新陣代謝も悪く、皮膚のターンオーバーが遅くなり古い角質が蓄積している状態です。

重曹洗顔は、重曹のスクラブ効果により、毛穴の黒ずみや角栓を取る効果があると言われています。

さらに、非常に弱いアルカリ性なので、少しだけピーリング効果もあります。
重曹洗顔後は、古い角質が取れて一時的にはツルっとした感じになります。

重曹は元々、食品としても使われますし、自然界にも存在する成分で温泉の成分でもあります。
重曹は、安全性が高い物質と言えますので個人差はありますが体への影響は少ないと思われます。

しかし、重曹を日頃のスキンケアに取り入れて継続的に使用するのは、避けた方が良いでしょう。
食用の重曹は、粒子が大きいので、重曹のスクラブ効果が使い方によっては、皮膚に過度の「摩擦」を起こす危険性があります。

肌の古い角質を取り除く重曹の効果は、

脇の黒ずみは重曹で解消できますか?
脇など敏感な部分の黒ずみ落としに重曹を使うのは危険です。

敏感な肌の部分は、過度の摩擦などで皮膚の表皮の角質層も溶かしてしまう可能性があります。
角質層が溶けると、肌が傷つき、メラニンができてしまい、結局は、肌の黒ずみの元になってしまうことになります。

重曹を使う前にパッチテストを必ず行いましょう
肌に付ける物には、個人差が、ありますので、合う、合わないなど効果は、体質・肌質によって違います。
使用前の腕の内側あたりに塗って試してみましょう。
かぶれ、赤み、痒み、がなかったら実際に使用しても良いと思います。

肌のトラブルの原因は、老化角質

あなたを悩ませる肌のいろいろなトラブル!
その原因は、肌の老化角質にありました。

老化角質は、すでに役目を終えた角質が、はがれ落ちずに、肌表面に溜まったままになっているものなのです。

それなら老化角質を取り除けば、肌はすこやかになるのでは?

しかし老化角質は、石けんやクレンジングで洗っても落ちてくれません。
簡単に落ちるのであれば悩まなくてすみますよね。

ピーリングという角質ケアの方法もありますが、確実に老化角質を落とせる一方、薬剤を使って強引に剥がすため、健康な角質やこれから角質になろうとしているものまで、一緒に取り除いてしまいます…

そこでおすすめしたいのが高純度竹酢液配合の「ふきとき化粧水」を使ったふきとり美容です。

炭の露 薬用クリアアップローションなら、洗顔で落としきれない老化角質をやわらかくして除去するヨクイニンエキス(角質柔軟成分)や、肌をやさしく守る竹酢液(皮フ保護)が働き、植物由来成分が肌の角質層までぐんぐん浸透します。

炭の露 薬用クリアアップローションは、老化角質を落してうるおいを補給する1つで2つの役割をこなしてくれます。

透明感のある、うるおい肌へ導きます。

炭の露公式サイト

肌の黒ずみスキンケアガイド