カモミール(メディカルハーブ)の優れた杭酸化作用

カモミールとはヨーロッパではメディカルハーブとして、上手く活用されていたりします。

カモミールが秘めている杭酸化作用などが、ニキビや吹き出物などの肌トラブルなどに大変有効的であり、ヨーロッパ全土で人気が非常に高いです。

カモミールの優れた杭酸化作用とは

カモミールには、杭酸化作用を持っているアピニゲンと呼ばれる、ポリフェノールに属する成分などが、たっぷりと配合されております。

近年ではカモミールに入っているカマメロサイドの成分に、杭酸化作用が存在している事実なども、はっきりと確認されていたりします。

アピニゲンとカマメロサイドの成分などは、女性達の大敵であるシミやクスミなども、高い予防効果や改善作用などによって、しっかりと食い止めたりしてくれたりもします。

カモミールパックの作り方

予め準備しておくもの
.カモミール茶葉=大サジ一杯
.ラップ
.おしぼり若しくはフェイスタオルなど

まず最初にお鍋の中へとカモミール茶葉大サジ一杯と、凡そ100mlのお湯を注入したりして、後は沸かして行くようにします。

耐熱容器へと慎重に移して行きながら、蓋をきちんと閉めておき、約10分から~15分ぐらい蒸らして行くようにします。

その次はおしぼりやフェイスタオルなどを準備したりして、鼻の部位が開くように挟みでカットして、穴を開いて行くか、或いは鼻の部分が上手く空くようにして、折り畳んで行くようにします。

最後は顔の上部へと正確に載せて行きながら、その上にラップを施し、更に渇いたタオルをきちんと乗せたりして、大体15分程度置いておくだけです。