肌を綺麗に!バランスの良い食事を心がけましょう

美容に気を付けたいなら食事に気を付けましょう。

美容は食事に関係しています。
食べたものは肌や体型にも表れます。
だから食べ物はとても大事な事なんです。

ダイエットするからといって炭水化物を食べないで野菜ばかり食べていると、頭がボーッとしたりだるかったりしませんか?
炭水化物はエネルギーの源なんです。
だから、炭水化物を抜くと体に力がなくなりボーッと頭が起きない状態になったり体も思うように動かなくなります。

つまり、身体の見える部分にも現れるんです。

美容と食事のポイントを紹介します。

それは、バランスよく食べることです。
前に述べたように何かに偏ると問題がでてきます。
なので、三大栄養素のタンパク質である魚、たまご、肉、豆類と炭水化物である米、パン、めんと脂質である油類をそれぞれきちんと摂りましょう。
また野菜類も積極的に摂りましょう。
タンパク質は肌の成分なので肌をきれいに保ちたいならタンパク質を摂りましょう。
また野菜類に含まれるビタミン群も肌の調子を整えてくれます。
そして、しっかり栄養を摂ることで肌の色もイキイキして健康的な肌の色になります。

このように美容と食事は密接な関係にあります。

美容のことを気にするならまず食事を気を付けましょう。
そしてきれいな肌をゲットしましょう。

wm_5私の美容で気を付けている大事な3つ。
女性なら誰もがきれいでいたいと思いますよね。
もちろん私もきれいでいたいと願っています。
テレビ番組でモデルさんや女優さんを見るときれいな人が多くてうらやましいですよね。

綺麗になるためにはなにか行動しなければなれません。
なにもしないできれいにはなるわけがないのでなにか美容に良いことをしたいですよね。

美容に関係することでおすすめしたいことが3つあります。
まず1つ目は、保湿です。夜保湿する人が多いと思います。

お風呂を出て5分でもう肌が乾燥するので5分以内に美容液や乳液、クリームをつけましょう。
また美容液と乳液だけでは保湿は不十分なので、クリームをぬって水分を肌に閉じ込めるようにしましょう。

次に2つ目は、食事です。
ビタミンを摂ると良いと言われています。
キウイフルーツやオレンジなど果物と野菜をたくさん食べましょう。
しかし、果物を食べ過ぎると果糖もたくさん摂ることになるので1日100グラムを目安に食べましょう。

そして3つ目は、クレンジングをしっかりすることです。
肌に汚れが残っていると肌のトーンが落ちます。

いつもきれいにするのを心がけましょう。
これらのことを気をつけてきれいな女性を目指しましょうね。

wm_2私の美容は、肌の手入れをやり過ぎないことです。
特に肌などは敏感なので、洗顔フォームで、顔を洗い、化粧水だけで充分だと思います。
私は、あれこれ塗り薬など色々試しましたが、かえって肌が荒れ苦労してしまいました。

肌に合う合わないの塗り薬はありますので、化粧水だけで充分肌は綺麗になります。

また、食生活も不規則にならないように、なるべく毎日同じ時間にとるように心掛け、野菜中心のバランスの良い食事を摂り、睡眠時間は八時間を目安にとっております。

美容にこだわりすぎると、悪い方にいってしまう可能性がありますので、普通の生活で、規則正しい生活を行えば、肌が荒れたり、美容面で苦労することはないように思います。

私自身、バランスの良い食事、8時間の睡眠、化粧水だけで、充分肌に潤いが戻ってきました。
あまりこだわりすぎるのも、かえって悪化させ、大変な思いをすると思います。

まずは、規則正しい生活を行ってみて、それから、プラスになる美容方法を考えていけばいいのではないでしょうか。
私は、今規則正しい生活だけで、充分美容の実感をかんじております。

また、これから新たな美容方法を探し、一層自分を成長させていきたいと思って参ります。